読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西海岸より

つらつらざつざつと

「1秒!」で財務諸表を読む方法

1秒とは言わないまでも、1章を読むだけで目から鱗

この本を読む前に、個人的に簿記二級をとってて、そのレベルの知識はあったのだけれど、実際にどのように役に立つのか、特に財務諸表を読んでどのように会社の経営状況を判断するのか、そういう実務的な知識はさっぱりだった。
たぶん、実際の業務上で使うことにより、また先人の方々と共に仕事することにより身につけていくものだと思うけど、一般のサラリーマンだと中々機会が無い。そんな中、この本のAmazonで「あまり知識が無くても理解できた」というレビューがあり、よくわからなかった財務諸表の実務について興味を持とうと思ったのがきっかけ。結果、この本を1章を読むだけで、財務諸表の見方についてすんなり入ってきて結構感動。

簿記の勉強の時にはあまりにもルールが多くて非常にしんどかったけど、この本ではそれぞれしっかりと理由を添えながら説明されていて、しっくり感が得られる。こういう目的ベースで取り組めば、それぞれの必要性も理解でき、もっと興味を持って取り組めばと。まぁ遅いけど。

個人的には簿記を勉強していてしっくり来ない方におすすめ。