西海岸より

つらつらざつざつと

大規模サービス技術入門

学生にとって最高の授業

本書は、元はてなのCTOだった伊藤直也さんによる、はてなでのインターンシップの内容をセッションごとにまとめたもの。学生を相手ということもあって、内容はかなり噛み砕いて説明されており、ある程度の基礎知識(プログラム含む)があれば、読みやすい内容だと思う。

内容は、フレームワーク等の使い方ではなく、はてなでサービスを運用し続けるために必要とし、実践してきた技術を解説、課題という流れで講義が進んで行く。このような中、結果では無くきちんと、最初考えたこと、失敗したこと、考えた解決案、そして試した結果までとプロセスをしっかりと解説されており、読み手は納得しながら読み進められる。

こういう本を読んでつくづく感じるのは、最初から完璧なシステムは作れず、その状況に応じて最適なシステムの形をとりうること、またいかなるエンジニアでもトライアンドエラーを繰り返し、システムを改善していくことが必要であることである。

本書を通じて、naoyaさんの思考プロセスを少しでも共感をできれば、自分の仕事にも生かせるはず。
課題もしっかりやらないと。。