西海岸より

つらつらざつざつと

NSLogの出力ログにクラス名とメソッド名を追加するマクロ

NSLogでログ出力をたくさんすると、どこで出力されているのかわからなくなる。
そこで、クラス名とメソッド名をログの先頭に付加してくれるログ出力マクロを作成。

  • ログ出力マクロ
#define LOG(args...) NSLog([[NSString stringWithFormat:@"%s ", __func__]  stringByAppendingFormat:args],nil)
  • 出力形式
-[クラス名 メソッド名] 任意の文字列

使い方はNSLogと全く同じ。

  • 実行例 (Sample.m)
- (void) testDefine {
  NSString *message = @"Hello";
  LOG(@"message: %@", message);
}
  • 実行結果
-[Sample testDefine] message: Hello